重曹には天然物と合成

重曹には天然物と合成物が有り、正式な名称は、炭酸水素ナトリウムです。弱アルカリ性で、1.研磨作用2.中和作用3.軟水作用4.発泡作用5.消臭・吸湿作用の5つの性質があります。重曹は古くから家庭では便利な常備材として使われてきました。今再び見直してみませんか?エコロジーな暮らしをお手伝いする魔法のような粉ですよ。弱アルカリ性を利用して、洗剤に代わる粉として効果を発揮します。柔軟剤やナチュラルな漂白剤として効果があり、がんこな汚れの染み抜きもできます。殺菌効果もありますし、細かな粒子なので、クレンザーとして陶器、金属をきれいにします。換気扇の掃除にも効果を発揮します。パイプクリーナーやお風呂掃除にも威力を発揮。また、脱臭効果もあるので冷蔵庫や食器棚、靴箱やタンスの臭い取りにも使えます。重曹は、お肌のケアにもいいんです。なぜなら弱アルカリ性が作用してピカピカにしますので、すてきな美容効果があり、ダイエット法にも利用できます。さらに重曹を入浴剤として効果があり、血管を拡張し、血行を促進する働きがあるので、疲労回復、神経痛、肩や腰の痛みや凝り、冷え性、皮膚の活性化などに効果があります。また胃薬としての制酸効果や食品加工にも使われてきました。酸性の土壌を嫌う植物のガーデニングにも利用できます。お分かりの通り、多方面に応用できるすぐれたアルカリ剤の重曹は、人体や環境に負担をかけにくい優秀選手です。それでも間違った使い方をすれば毒にもなり、無駄になります。生活にあふれる合成有機物による環境への負荷を少なくし、美しい地球を守るには、それぞれの性質をよく理解して上手に使い分けることが重要です。日頃、便利だけを追い求め見失っていた生活をもう一度見直し、このように優秀な重曹を上手に利用したいものですね。


RSS関連リンク
アホリックス・・・
今日は朝からスーパーのはしごをしました。色々安かったので。それからドラッグストアでも1割引券と台所洗剤の割引券があったので出かけました。その帰...

泡泡泡
か聞きにいくと 「最近、粉タイプから液体タイプに洗剤をかえただろ。それを入れたはずだけど・・」 「それって何色?」 「紫色の『泡の力』だけど・・・」 旦那さんは、普通の台所用洗剤を入れていました。食器洗い用は緑の『キュキュト

食品値上げの秋です。
いう。イトーヨーカ堂は9月から月替わりの特売品目を従来より2割ほど増やした。特に消費者に人気があるのが紙類や洗濯用洗剤、菓子類、食用油などメーカーが値上げを表明している商品。トイレットペーパーなどは8月に比べて売上が3割強も伸びている。こうした
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。